TBCの2つの脱毛方法と組み合わせる意味

脱毛業界でもTBCは有名どころではないでしょうか。その脱毛方法を見ていると、2種類の方法があり、それらを組み合わせるプランもありますよね。

でもなぜ2種類あって、なぜ組み合わせた方が良いのか考えたことはありますか。今回は2つの脱毛方法と組み合わせの意味を探っていきます。

ライト脱毛と電気脱毛

TBCが行っている2種類はそれぞれライト脱毛と電気脱毛と呼ばれているものです。簡単にそれぞれの特徴を見ていきましょう。まずはライト脱毛です。

事前に毛をそっておいて、黒い色に反応する光を患部に当てます。光は毛根の奥、発毛に大きく関係している毛乳頭にまで浸透して、弱らせるためムダ毛が抜けるというわけです。ライト脱毛のメリットは施術時間が短く、あまり痛みを感じない事でしょうか。

ムダ毛も生えにくくなります。逆にデメリットとしては、黒い色に反応する光を使う為肌が黒いと利用できない事、黒くない毛にはあまり効果がない事などが挙げられますが、何よりも電気よりも脱毛効果が薄い事でしょう。

またムダ毛にも長いものや短いもの、生え方も右向きがあったり左向きがあったりと千差万別ですから、その毛によって効果に差が生まれてしまいます。

電気脱毛は毛穴に電極を入れて直接毛乳頭に刺激を与えます。この方法だと、ムダ毛が生えてこなくなります。またライト脱毛よりも肌の状態に左右されませんから、日焼けや乾燥肌でも利用できます。

デメリットとしては、1本1本やっていくため時間がかることと、ライトよりも痛い事です。

2つを組み合わせる意味

見てもらってわかる通り、1日で電気脱毛を終えることは不可能です。ですから、処理できなかった毛はそのまま残ってしまうことになります。見た目に残ってしまった毛を処理するために、ライト脱毛を行うわけです。

ライト脱毛であれば、短時間で且つ広い範囲を施術できますから、まさに良いとこどりの施術方法であると言えるでしょう。

電気脱毛の安全性

電気を使うのは怖いという方もいるかと思いますが、アメリカでは140年以上の歴史を誇る安全な脱毛方法です。どれくらいの痛みがあるのかは、人や施術する場所によっても変わってきますが、1000円で体験できるキャンペーンを行っていますから、どれくらいの痛みになるのかを事前に知ることが出来ます。

ムダ毛とは一生さよなら

TBCスーパー脱毛(電気脱毛)は施術後30年近くたっても、本当に毛が生えてこないようです。今までムダ毛処理に時間がかかっていたという方は、一度検討されてみてはどうでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です