ミュゼプラチナムの脱毛コースについて

脱毛サロンのホームページを見ていると、たくさんのコースが用意されているところやあえて1つしか用意されていないところなどたくさんあります。またそれぞれに料金が細かく設定されていて、よくわからないという人もいるのではないでしょうか。今回はミュゼプラチナムの各コースについて、簡単に説明していきます。

美容脱毛完了コース

このコースの特徴は、回数や期間が無制限であることです。要するに満足するまで何回でも利用できます。利用できる箇所は両わきかVライン、またはそのどちらともです。

手入れ時間は1回30分で、支払いは最初の1回だけですから、気軽に使うことが出来ます。Webでカウンセリング予約をした新規の人限定で、1000円引きの特典がついています。

フリーセレクト美容脱毛コース

気になる箇所を自由に選んで、自分の決めた回数だけ施術を行うことが出来ます。選べる箇所は腕や足などの比較的面積の大きな箇所Lパーツが9か所の中から、指先や襟足など面積の小さい個所Sパーツが13か所の中から自分の好きなものを選べるわけです。

回数が多くなると割引され、12000円以上の支払いで両わき+Vラインが何度でも美容脱毛できる特典が付きます。

ハイジニーナ7VIO脱毛コース

自分では手入れがしにくいデリケートゾーン7か所をすべてまとめたコースになります。毛を全部失くす以外にも、形を整えることも可能ですから、前部分以外は処理してしまって、残す部分も自然にしてほしいなどの要望にも応えてくれます。またデリケートゾーンということで、人に見せるのが恥ずかしい人も多いでしょう。

ですが施術中は紙ショーツをはいた状態で行います。処理する際にも、ショーツを少しずらすだけで、処理する部分しか見えないように配慮してくれます。

全身コース

全身脱毛コースはさらに3つに分けられ、コースごとにさらにプランが分けられているものがあります。バリューが最も安く処理する箇所が少ないもので、ライトがもう少し増やしたもの、全身脱毛コースは顔以外すべての箇所を脱毛するものになります。

バリューは特に気になるところを合わせたようなプラン内容が多くなっていますので、全身脱毛まではするつもりはないけれど、多くの箇所を処理したいという方におすすめです。

回数を増やせば安くなる

フリーセレクト以下のコースでは、お手入れ回数を増やすほど割引率が高くなるキャンペーンがあります。どのコースであっても、6回のお手入れで契約した場合には50%OFFになりますから、ぜひ試してみてください。

脱毛のやり残しがあったときにはジェイエステ

脱毛サロンと言っても、それぞれのサロンによって特色は違いますよね。例えば全身脱毛をメインにやっているところもあれば、部分的にやることに向いているサロンもあります。

そこで今回は38年の実績を持つジェイエステは全身脱毛に向いているのか、それともそうではないのかを考えてみましょう。

ジェイエステはどっち向き?

結論から言うとジェイエステには、全身脱毛向けのプランはないとみていいでしょう。両ワキ脱毛12回でジェイエステが初めての方なら100円、そうでなくても700円。脚2箇所プラン、腕2箇所プラン、背中上とうなじの後ろ姿美人プランに、顔脱毛にあたるフェイス6プラン、デリケート5プランなどプラン自体はたくさんありますが、どれも全身ではありません。

ジェイエステが全身脱毛として書いているものが、全身フリーチョイス40回脱毛になりますから、このプランについて詳しく見ていきます。1活払いで90000円(分割の場合手数料が増える)のプランで、全身32か所のうちから40回になるように選んで使えます。

例えば口回り4回、うなじ4回、背中(上)4回、両ヒジ上6回、両ヒジ下6回、両ひざ下8回、両ひざ上8回で計40回といった感じになります。

仮に全身をやろうした場合、90000円では全身1回で8回余る程度です。脱毛は1回では終えることはできませんから、この何倍もお金がかかるということになりますね。仮に1箇所6回でやろうと思った場合には、6箇所強しかできませんから全身というには程遠いでしょう。

ジェイエステはやり残した部分をやるのに向いている

逆に自由に選べるわけですから、脱毛が上手くいかなかった部分や、他のサロンではコースに組み込まれていなかった部分の穴埋めをすることに向いているのがジェイエステではないでしょうか。
場所だけでなく回数も選べますから、毛が濃いところは回数を多めにしたり、もともと毛が薄いところは回数を少なめにしたりと、自分に合わせた脱毛を行うことが出来ます。

全身脱毛で組み込まれていないことが多い顔も、フェイスプランがジェイエステにはあります。フェイス6プランであれば、ジェイエステがはじめてという人向けに2回5000円という低価格キャンペーンがありますからおすすめです。

また同じ理由でもともと薄毛だから、全身脱毛までは求めていないという人に向いているでしょう。

お試しの人にもおすすめ

少し触れましたが、はじめての方向けに安くなるキャンペーンが用意されていて、両わきならば12回100円で行うことが出来ます。
ですから脱毛初心者が、安く試すことも可能です。

キレイモは予約が取りやすいサロンだと言えるのか

脱毛サロンもたくさんありますが、どのような点を見て選ぶようにしていますか。値段という人もいるかと思いますが、脱毛において外せないのが予約の取りやすさですよね。そこで今回はキレイモが予約が取りやすいかどうか、などについて調べてみました。

キレイモは予約が取りやすいのか

予約が取りやすいお店というのは、1人当たりの施術時間が短い事が特徴です。キレイモの場合、全身脱毛を2パーツに分けて行っています。他の多くのサロンの場合、全身脱毛をするときに全身を4パーツに分けて1回の施術で1パーツ行うのが一般的ですから、単純に考えて半分の時間でお客を回せることになります。

そのため予約がより取りやすいと言っていいでしょう。また初回は契約した店舗で施術することになりますが、2回目以降はどの店舗であっても対応してくれるようになります。

ですから、例え普段通っている店舗の予約がいっぱいだったとしても、近くにある別店舗を予約することが出来ますから、全く予約が取れないという事態はそうそう起こることはないでしょう。

キレイモの全身脱毛

予約が取れるのはいいとして、内容と金額も重要な要素であることには違いありません。全身脱毛というと、特に顔が範囲に含まれていないところが多く見られますが、キレイモの場合には顔やVIOまで含めて全身になります。ですから、全身脱毛の契約だけで、十分気になるところはカバーしてくれるでしょう。

キレイモの料金設定は月9500円の定額制か、回数を決めて一括で払うパックプランかがメインになります。仮に全身脱毛を6回やると考えた場合(2か月で全身脱毛1回計算)には、どちらであっても総額114000円で、ほかのサロンと比べても安いと言えます。

さらに回数を増やした場合には、パックプランの方が安くなりますので、一括で払えるという人は、パックプランを検討してみてはどうでしょうか。

解約をする場合に

人生何があるかわかりません。突然引っ越すことになり、引っ越し先の近くにキレイモがなく解約しないといけないという場合もあります。定額制の時には2か月以上通っていたら、手数料や違約金などかからずに解約することが出来ます。

パックプランの場合にも1回行っていれば、残りの代金分を返金してくれますが、この時残りの金額の10%(最大2万円まで)が手数料として引かれることになります。

全身脱毛の通いやすさと安さなら業界トップレベル

全身脱毛をしてみたいという人にとって、キレイモはかなり好条件だと言えるのではないでしょうか。また、学割プランなどもありますから、学生の方にもおすすめです。

はじめての人は要注目エピレのファーストプラン

脱毛したいけれどなかなか手を出せないという理由の中に、試してみるにも脱毛は高すぎるというものがあるのではないでしょうか。では1000円以内で試せる上に、初回のみ全額返金保証があるサロンがあったらどうでしょうか。今日はそんなエピレについてご説明します。

エピレとはどういうお店か

エピレは大手の脱毛サロンTBCがプロデュースしているサロンになります。大手が関わっているだけあって、信用がおけるサロンで、高水準のサービスがあるというわけです。

冒頭に書いた1000円以内で試せるというのも事実で、初めての人向けに5つ用意されているファーストプランのうち3つが1000円以内という低価格で利用できます。

とてもお得なファーストプラン

どうせ大したことないんだろうと思われるかもしれませんが、最も安い500円で利用できるもので両わき脱毛6回プランです。プラン名通り両わきの脱毛を6回利用することが出来るプランで、通常の場合よりも96%も安くなっています。

次に安いのが両わきにVラインを加えた、同じく6回のプランで料金は700円。割引率は何と97%にもなります。

自分が気になっているのはワキじゃないという人もいるでしょう。次に安い980円のプランでは19部位から好きな部位を2つを1回か、同じ部位を2回利用することが出来ます。

残りの2つは少し高くなりますが、6000円のプランでVIOの5部位を2回脱毛できるプランと顔の5部位を2回脱毛できるプランです。

最も割引率が少ないものでも79%ですから、お試しにはもってこいと言えるのではないでしょうか。

はじめての人限定2つの保証

冒頭で全額返金保証があると言いましたが、この保証は上記のファーストプランで利用することが出来ます。利用可能期間は2回目の施術までになっていますが、満足できなければ全額返金してくれます。ただし施術が1回しかないものは返金できませんから気を付けてください。これのおかげで6000円のプランであっても、安心して試すことが出来るでしょう。

エピレの脱毛方法は黒い色に反応する光を照射するもので、人によっては痛みを感じることもあるようです。ですから、自分には合わないなと思ったら、迷わず利用したらいいのではないでしょうか。

またファーストプランに限り、購入したコースがすべて終わるまで無期限で保証してくれます。つまり急な予定での当日キャンセルや、なかなか予約が取れないことがあっても、問題ないということですね。

ワンコインで出来るから試してみる価値あり

続ける気がなくても、6回施術すれば十分な脱毛効果を得られるでしょう。ですから、両わきプランの6回だけでも試してみてはどうでしょうか。

TBCの2つの脱毛方法と組み合わせる意味

脱毛業界でもTBCは有名どころではないでしょうか。その脱毛方法を見ていると、2種類の方法があり、それらを組み合わせるプランもありますよね。

でもなぜ2種類あって、なぜ組み合わせた方が良いのか考えたことはありますか。今回は2つの脱毛方法と組み合わせの意味を探っていきます。

ライト脱毛と電気脱毛

TBCが行っている2種類はそれぞれライト脱毛と電気脱毛と呼ばれているものです。簡単にそれぞれの特徴を見ていきましょう。まずはライト脱毛です。

事前に毛をそっておいて、黒い色に反応する光を患部に当てます。光は毛根の奥、発毛に大きく関係している毛乳頭にまで浸透して、弱らせるためムダ毛が抜けるというわけです。ライト脱毛のメリットは施術時間が短く、あまり痛みを感じない事でしょうか。

ムダ毛も生えにくくなります。逆にデメリットとしては、黒い色に反応する光を使う為肌が黒いと利用できない事、黒くない毛にはあまり効果がない事などが挙げられますが、何よりも電気よりも脱毛効果が薄い事でしょう。

またムダ毛にも長いものや短いもの、生え方も右向きがあったり左向きがあったりと千差万別ですから、その毛によって効果に差が生まれてしまいます。

電気脱毛は毛穴に電極を入れて直接毛乳頭に刺激を与えます。この方法だと、ムダ毛が生えてこなくなります。またライト脱毛よりも肌の状態に左右されませんから、日焼けや乾燥肌でも利用できます。

デメリットとしては、1本1本やっていくため時間がかることと、ライトよりも痛い事です。

2つを組み合わせる意味

見てもらってわかる通り、1日で電気脱毛を終えることは不可能です。ですから、処理できなかった毛はそのまま残ってしまうことになります。見た目に残ってしまった毛を処理するために、ライト脱毛を行うわけです。

ライト脱毛であれば、短時間で且つ広い範囲を施術できますから、まさに良いとこどりの施術方法であると言えるでしょう。

電気脱毛の安全性

電気を使うのは怖いという方もいるかと思いますが、アメリカでは140年以上の歴史を誇る安全な脱毛方法です。どれくらいの痛みがあるのかは、人や施術する場所によっても変わってきますが、1000円で体験できるキャンペーンを行っていますから、どれくらいの痛みになるのかを事前に知ることが出来ます。

ムダ毛とは一生さよなら

TBCスーパー脱毛(電気脱毛)は施術後30年近くたっても、本当に毛が生えてこないようです。今までムダ毛処理に時間がかかっていたという方は、一度検討されてみてはどうでしょうか。